2018年6月12日火曜日

音楽映像詩の動画制作


「半分、青い。」の舞台。岐阜県恵那市の明知鉄道で一両列車のゆるり旅。作曲家の松崎令子氏の「極楽音頭」が明知鉄道の極楽駅ホームの待合室で聴くことが出来ます。そして、極楽駅周辺の景色と列車風景を映像と写真により音楽映像詩としての動画を作成しました。

作曲家の音楽にあったイメージ映像を撮り、動画制作を承ります。
アーティストとカメラマンの日程調整による動画制作。
リサイタルの収録。
会場に音響出力端子が無くても、マイクロフォンでステレオ録音。

0 件のコメント:

コメントを投稿